上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 憲剛が代表でよく使われるのは、こういう伏線でしたか・・・?! 善哉善哉(笑) 

 さて、情報誌はどんどんWeb化していますね。 「ぴあ」なんてどうなっちゃんでしょ?
  日本サッカー情報誌の元祖『サッカー・マガジン』も、です。 そして『バックナンバー』コーナーがあり無料で閲覧できるのです。
 数ヶ月前に覗いたときには未だ登録数が少なかったのですが、久しぶりに確認したところ、’60年代の創刊時からずっと登録になっています。 私は日記というものを書いたことが無いのですが、旧い日記を観るというは「こんな気分」なのかなと。 特に’70年代中盤は・・・。 数件覗いてみました。 続きにて詳細・・・。

world soccer
 海外の情報入手は、この『WORLD SOCCER』というイングランド発行の月間雑誌を、30年来定期購読で取ってます。 保管が下手なのであまり残ってはいないのです。 Web化はされているんですが、バックナンバーも閲覧できたら、最高ですね。
 *’74年ワールドカップ決勝は確か生中継で夜中に見た記憶が・・・。
 *最初に観に行った外国チームの試合は、’75年1月ベッケンバウアーのバイエルン戦でした。 アマチュアだったルンメニゲが開始早々1点入れて終わり。
 *若かりしジーコですね。 エリック・バッティ氏のコラムや理論は必死で読みましたよ。 これしかなかったからね・・・。
 *ペレの引退試合行きましたね・・・。 緩い浮き球・胸トラップ・ボレーを「いとも簡単に柔らかく」やっちゃうんですね。
 *ブログネーム「Mario」の由来となった、マリオ・ケンペス大活躍の’78年アルゼンチンワールドカップですね。 
 *マラドーナの世界大会デビューは’79年に日本でやったワールドユースでしたね。


 今や第一線の指導者・解説者さん達の現役時代がこと細かく載ってますね。 逃げ隠れ出来ませんぞ(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/81-c159ad35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。