上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 J2 '12年度第21節 水戸3-1京都  試合の詳細はこちらから・・・ 現地観戦

 パスの本数と成功率でサッカーの勝負が決まるなら、京都はチャンピオンズリーグ決勝まで行くかもね。
 昨年も、京都さんには2連勝しているし相性がいいのでしょうか・・・、まあやることが解りきってるしね。

  「接近、展開、連続」の接近で終わっちゃう大木サッカー・・・。 やろうとしていることは嫌いじゃないし、せめて展開まで行けば凄い面白いと思うけど・・・展開できていないよね。 守る方も「意外性」がないので怖くない(実は崩しのパターンはひとつしかないのは秘密(笑))・・・体力と集中力の勝負になる。 接近戦からこぼれ球や相手のミスで・・・では、「放り込み」や「単騎特攻」となんら変わらない思想なんでは・・・セカンド(ミスパスやパスを引っかけたり、受け手を潰した後)勝負なのも「放り込み」とそっくり・・・人数・手数を掛けるだけA地点の数的有利は、B地点の不利になるだけ・・・なんて考えておりました。

 さて、J2は21節で折り返し、混戦というけれど、プレーオフ圏内の6位は、やはり、2勝1分1敗(勝点率58%)になっています。 水戸がここにたどり着くには、残り21試合のうち18試合を10勝5分3敗 計19勝9分11敗(勝点率56%)でぎりぎり・・・最後3試合で生き残り勝負となります。
 J2jyun1221
 前半戦の内容では、ヴェルディ・千葉・甲府 は勝つには厳しそう、山形・湘南・大分あたりがその次。 ここ以外には勝たなくてはいけない・・・キツイですがまだまだ可能性有り。
 次のホームは7/8(日)湘南です。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/812-26cc357c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。