上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 J2 '12年度第23節 水戸1-1湘南 資材の詳細はこちらから・・・  現地観戦

 先週の試合ですが、現地観戦したので・・・、夕方6時からの試合は、長袖トレーナーで丁度いいほどの気温と適度な風で、いい気候でした。
 水戸は、これしかいない11人のうち、両SB市川・輪湖、そして左OMF島田が怪我で欠場。 替りの選手は「走れる」がやはり攻撃面でサイドは機能不全。 サイドから行こうとしても、どうしても真ん中へ入っていき、湘南の3バックにつかまってしまう…そんな展開。 湘南もシーズン当初の「プレスかけまくり」ではなく、中盤でじっくり闘おうみたいな雰囲気だが、「違い」を造れる選手がいないため、水戸の守りを破れない。 この日の水戸は両DMFの出来がよく、悉く中盤で「つぶし」ていました。
 膠着が続いた後半17分、湘南CKから4人が絡んだカウンターから小澤がダイビングヘッドで先制。 キレイなカウンタにスタジアムは盛り上がります。 それからは、間延びして早攻め合戦、お互い数回の絶好機があるも、水戸は本間が押さえ、湘南はシュートミスに救われる。
 そして、ロスタイムに水戸は痛恨の失点。 右サイドからニアに綺麗なアーリークロスが上がり(席から丁度軌道が見えて、こりゃマズイ)、ヘッドでコースを替えられてゴール。 スタジアムの落胆ぶりは・・・もう。
 勝ち試合の締め方が下手・・・とか嘆いてしまえばそれまでですが、返す返す残念でした。

 今節は、愛媛とのアウェー戦を全く逆の展開で同点に追いつきドロー
 試合の詳細はこちらから・・・ J2の最新順位はこちらから・・・ 
 
 以前書いた通り(リンク)、 『後半21試合のうち18試合を10勝5分3敗 計19勝9分11敗(勝点率56%)でぎりぎり・・・最後3試合で生き残り勝負』 とふんでいますが、折り返し後、2分け1敗(1敗はヴェルディ)。 上位6チーム(全てJ1経験あり)は、勝点2差で完全お団子状態なれど、敗けなくなってきているので、中位チームが割り込むのは厳しくなってきました。
 次のホームゲームは/22(日) 福岡戦です。 そろそろ「無理にでも勝ちに行く」采配とプレーを見せてほしいもんです。
Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/815-74f539e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。