上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 結果重視の時期に、岡田監督らしく3-5-2でのリアリズムで臨んだらしいところまでは理解できるが、結果が出なければリアリズムは「0点」・負けである。 3-5-2はサイドの裏とか弱点が多すぎ、相手がリアクションに徹するともろいのだが、それに付き合ってあれほど間延びして蹴ってばかりいるチームなんて今時日本国中探しても無いよ・・・。監督の責任が大きいでしょう。 
 戦術的批評はさておき、選手達がコンディショニング(心身とも)の問題か、「代表で試合をするのが罰ゲーム」と思っているようなパフォーマンスが気になる。

Secret

TrackBackURL
→http://mariott.blog21.fc2.com/tb.php/97-5415f0f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。